1/8

燈牙 (No.T18013)

 

適当なコードを奏でる猫獣人。

犬工房初となる猫キャラがデビューしました!ペットとして可愛がられる愛玩猫ではなく、喧嘩や縄張り争いに明け暮れるような野性的な猫でもなく、只々我が道を探して歩き続ける旅人のような個性派の猫、山河健介(やまかわけんすけ)さんです。

 

オーナーは愛知県の部長さん(@bucholed)。ギター、ベース、ドラム、ヴォーカル、すべてこなせるマルチなバンドマン。彼の性格そのものをファーソナにしたという山河健介さんは、元々自作のハーフスーツでしたが、犬工房がそのリメイクを手がけることになりました。

 

オーダーの内容は、オリジナルの山河健介さんの個性を踏襲しつつ、より猫らしいデザインにアレンジすること。ヘッドシェルの造形を手がけたのは歌犬。グレーと白のツートーン、穏やかな表情の黒目といった山河健介さんの特徴を活かしつつも、顔の形は本物の猫をモデルにしています。

 

「とりあえず、何かします 」と語る部長さん。これからの獣化パフォーマンスに期待です!

オーナー:部長さん(Twitter:@bucholed)

デザイン:部長さん  リデザイン:歌犬