• singingretriever

O19119-Nishiki

犬工房から、ニシキゴイをモチーフにしたドラゴンが登場!

ツイッターのDMを使用したオークション形式で販売を開始!



2017年12月に犬工房初となるキャラクター「レスタ」がデビューしてから2年。これまでの「C(カスタムメイド)シリーズ」と「T(テーラーメイド)シリーズ」に加え、企画、デザイン、採寸、制作まですべてを犬工房が手掛けた「O(オリジナル)シリーズ」が登場しました。その第一弾としてリリースするのは、ニシキゴイをモチーフにしたドラゴン「O19119」。ツイッターのDM機能を使用したオークション形式で販売を開始しました。



これまで犬工房では完全受注生産という形にこだわって着ぐるみを制作していました。この方式はお客様の個人的な要望や体型に合わせて柔軟にカスタマイズできるという点では大きなメリットがありましたが、それは裏を返すと犬工房としての作家性・独自性が薄まっていく、ということでもありました。

(例えば、鳥のキャラクターを作りたいなぁと思っても、これまでのシステムではオーダーが来ないことには作ることができませんでしたからね・・・)



今回発表される「Oシリーズ」は、企画から制作まで全ての工程を犬工房が手がける新しいシリーズです。我々は確かに制作代行を請け負う「職人」ではありますが、それだけではなく、各々が固有の芸術性をもち、それらを遺憾無く発揮する「表現者」として、 Furry の世界に新たな提案をしていく存在となっていきたい・・・そんな想いから、受注生産のキャラクターたちとは別に、完全に「Original」なキャラクターを「0から」創っていくことにしました。



Oシリーズの第一弾として発表するのは、ニシキゴイをモチーフにしたドラゴンです。とたんの原案をもとに、歌犬ととたんの2人でデザインをしました。



わずかに光沢のある白を基調としつつ、赤や黒などの濃色をアシンメトリーに配置。ところどころ朱やピンク、グレーを用いてアクセントカラーにしています。



ファーの一部にはウロコのような加工を施しています。ピンク色に見える部分は、実はとたん独自の手法で白いファーにピンク色のグラデーションを施したものです。



ヘッドの造形を担当したのは歌犬。4つの耳にアシンメトリーな配色を施したユニークなデザイン。優雅に泳ぐニシキゴイをイメージし、安閑とした表情に仕上げました。首元には鰓を彷彿とさせる赤いラインを配しています。



目はどこから見ても視線が合う3Dアイを採用。曇り軽減のため、アゴ開閉機構と吸気ファンを装備しています。白内障(眼球内部曇り)防止のため、眼球内の見えないところに乾燥剤を実験的に仕込んでいます。


頰や踵、尾のフチには、毛足の長さが10cmもあるロングファーを使用。水中をゆらゆらとたなびくヒレをイメージした装飾です。



身長は175前後、痩せ型から少しぽっちゃりめな方まで着用可能です。

足は27.5センチでお作りしています。必要に応じてクッションなどでサイズを調整してください。



オークションは今日から12月25日にかけてツイッターで開催します。


最低落札価格は50万円(税抜)。購入を希望される方は、犬工房の公式ツイッターアカウント(@Doggy_Studio)まで、DMで入札価格をお伝えください。


最新の入札価格は確認次第犬工房公式ツイッターアカウントにてツイートいたします。

(入札アカウントは公表いたしません)


12月25日まで購入者不在の場合は、同システムのオークションを31日まで続行したのち、ヤフオクを使用した委託販売へと移行します。(落札価格に対して10%の手数料が発生します)



犬工房の着ぐるみが、即座に、場合によっては安価に入手できるチャンスです。ご自身へのクリスマスプレゼントとして検討してみてはいかがでしょう!



製品名:O19119


原案:とたん

デザイン:とたん、歌犬

ヘッド造形担当:歌犬

ボディ制作:とたん

撮影:哲狼


デザインレベル:5


目の構造:3Dアイ

ヘッド内吸気ファン:あり

顎の開閉機構:内側から口で開閉可能

舌:あり

あんこ(綿袋):簡略式

肉球:フェイクレザー

手の爪:なし

足の爪 :なし

腹筋:なし

室内用スペア足:要応談

スペアしっぽ:要応談

その他:ファー染色ウロコ加工


入札方法:犬工房の公式ツイッターアカウント(@Doggy_Studio)まで

     DMで入札価格をお伝えください。


最低落札価格:50万円(税抜)

お支払い:オークション終了後に、銀行振込(2分割まで可)か現金かPayPalにて


0回の閲覧