January 22, 2018

December 24, 2017

Please reload

最新記事

「お客様第一主義」について

December 27, 2017

1/1
Please reload

特集記事

KIBIちゃん

January 22, 2018

ゴールデンレトリバーが大好きです。

 

写真:わっち 

もう、食べちゃいたいくらい好き!ほっぺの皮が余ってて、引っ張ったらびよーんって伸びるところとか、そんなことされても、だらしなく舌を出して「でへへ~w」って顔してるところとか、もう愛おしすぎてたまらない…!犬の中で一番好き!愛してる!

 

…というわけで、もともと絵や漫画を趣味にしていた歌犬が「着ぐるみ」という新天地に引き込まれたのも、岡山のゴールデンレトリバー「KIBIちゃん」との出会いがきっかけでした。

 

 

オーナーはすからさん。僕が出会ったときのKIBIちゃんは、2015年10月に大阪で開催されたイベント「んなモフ!」で、ステージで演奏しているバンドの音響(PA)をやってたんですよ。

 

「どうして犬にそんなことをさせてるの!人間のスタッフはどこにいったの??」

 

なんて思いながら眺めているうちに、その可愛さの虜になってしまったのです。ささっと描いたイラストをプレゼントしたら、ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでくれて、本当に嬉しくて心が満たされたなぁ…♥


 

KIBIちゃんの凄いところは、何にでもチャレンジするところ。獣化してフワフワになった手で音響機材をいじることなんて序の口。「Like to discover the world that I do not know. Like animals play in nature.(動物が大自然の中を遊ぶように、まだ見ぬ世界を旅するのが好き)」とプロフィールに書く彼はいくつもの伝説を残していますが、中でも凄まじい逸話は、着ぐるみを着た状態でスカイダイビングをしたことでしょう・・・

 

 

獣化スカイダイビングをしたのは、世界規模で見てもKIBIちゃんで3人目。これを実現するために、ドイツにいる世界初の獣化スカイダイバー「Keenora」とコンタクトをとり、ヘッドをリニューアルして頑丈なもの(アルミフレーム…!)に作り変え、ボディも手や足が一体型になったスカイダイビング用のものを作成!普通のキグルマーには真似の出来ないことだと思いますよ…!

 

ほかにも、イベントでつかう音響機材(すごく高価)や照明機材(すごく高価)を自腹で購入してしまったり、必要なものはなんでもDIYで作ってしまったりと、とにかく凄い犬なんです。

 

 

・・・というわけで、KIBIちゃんが好きで好きでたまらなくなってしまった歌犬は、自分でもオリジナルの着ぐるみ作成にチャレンジし始めたわけなのですが、着ぐるみ制作のノウハウを伝授してもらうため、実家の千葉からひとり、岡山にあるKIBIちゃんの家まで修行・・・をしに行くという名目で遊びに行ったわけなのであります!

 

 

倉敷の美観地区で獣化して歩くKIBIわんこ。

 

歌犬はそれまで「着ぐるみを公共の場に出すのはNG」という噂を聞いていたのでとても驚きましたが、そこを管理している人にきちんと説明して許可をとれば大丈夫、ということをKIBIちゃんから教わりました。

 

すれ違う人たちの笑顔や「写真とってもいいですか?」「ゆるキャラ?」「かわいいーー!!」なんていう反応を見ているうちに、着ぐるみには人を幸せにする力が絶対にある!と確信してきたものです。

 

 

楽しみにしていたプリンが売り切れていたので、お店の前で泣いているKIBIわんこ。かわいい。 

 

 

かわいく撮れた。かわいい。(語彙力!)

 

 

仕草がほんとうに犬っぽくて、かわいいんです。

 

 

仲間だと思って寄ってきたわんこ。

 

 

人も近づいてきた!敵意がないことをアピールするため、ゴロゴロ寝転がってお腹を見せるKIBIちゃん。かわいい。

 

 

最初は遠巻きに見ていた子も、最終的には大の仲良しに。着ぐるみには人を幸せにする力があるのです。

 

 

余談ですが、すからさんと歌犬はこの川原でバーベキューをしました。すからさんが持ってきた道具はライターやガスバーナーではなく、巨大なレンズとブロワー。いまの世の中、バーベキューをするために太陽光線を集めてプスプスと火を起こす人がどこにいるのでしょう・・・・僕はすからさんのそういうところが大好きです!

 

 

 

岡山旅行から約半年後の2016年10月、歌犬にとって初の着ぐるみ作品である「リオ」が誕生しました。

 

 写真:もこきち

どこにでも座るし、どこにでも寝転がるよ!だって犬だもん!面白そうだと思ったことにはチャレンジするし、知らない人とも仲良くなって友達になりたい!そんな風に振る舞うリオの中には、少なからずKIBIちゃんの血が流れているのだと、勝手に思っている次第です。

 

 

ちなみに、いまのKIBIちゃんは2代目。初代KIBIちゃん(上の写真)がデビューした2011年11月6日の竜会から数えて約6年になるそうです。最近は仕事が忙しいみたいで、お目にかかる機会が少なくなってしまいましたが、KIBIちゃん曰く、そろそろ仕事の架橋は抜けて、またイベントに出られるようになるだろうとのこと。

 

KIBIちゃんとリオ、ふたりで倉敷を歩き回れる日が楽しみです!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア