犬工房とは

カッコよくてカワイイ、動物の着ぐるみを創ります

We create cool and cute animal cotumes -fursuits-

「犬工房」は、2017年10月に千葉県で創業した、着ぐるみの製作工房です。工房長の歌犬と、職人の哲狼、ふたりで力を合わせて開業しました。当工房が着ぐるみのモチーフとする動物は、犬、狼、狐、猫などの肉食動物のほか、ドラゴンを始めとした架空生物。 これらのデザイン要素を織り交ぜ、オリジナリティの高いデザインを生み出していきます。小さめのヘッドシェルと、抑揚を強調したボディラインにより、躍動感あふれる肉食獣のイメージを前面に押し出す一方で、顔つきはどこかアニメチックで可愛らしく、親しみやすい表情を与えています。

Inu-Koubou is a fursuit studio established by Utainu (chief craftsman) and Tetulou (craftsman) in Chiba prefecture, Japan in October 2017. We take our costume themes from carnivorous animals like dog, wolf, fox, cat, and also imaginary creatures like dragon. We design our costumes with originality by mixing their design elements. Our tiny fursuit head base and body line give a dynamic impression of carnivorous animals, but also the face gives friendly impression like adorable cartoon characters.

オーダー方式は2種類。理想の Fursona をあなたに

2 order options for your ideal fursona 

 

注文方式(プラン)は、「販売中のデザイン一覧」ページから好みのデザインをお選びいただく「カスタムメイド」と、お客様が思い描くキャラクターを具現化する「テーラーメイド」の2種類をご用意しています。カスタムメイド、テーラーメイドともに、お客様と綿密に打ち合わせをさせていただきながら、よりご希望に沿った作品に仕上げられるよう、注力いたします。ひとりでも多くの方が、もうひとりの自分「Fursona」に変身する喜びを感じられるよう、日々努力を致します。

Now we have 2 options for your fursuit commission order. You can select your favorite fursuit design from “Designs for sale”, or we create your fursuit based on your design and imagination. In both ordering options, we always put our efforts as much as possible to create fursuits that make our clients satisfied by having frequent communication with them, to help everyone enjoying their another personality “fursona”.

着ぐるみの修理、ボディやパーツのリメイクも承っております。

Fursuit repairs and remakes

 

ご自身の Fursona をより長く、大切にしていきたいとお考えの方のために、既存の着ぐるみの修理、ボディやパーツのリメイクも承っております。他社製の着ぐるみでも、リメイク・修理が可能です。ご希望の方は、犬工房までメールにてご連絡ください。 mail:info@inu-koubou.com

We also accept fursuit repairs and remakes from our clients who want to maintain their fursuits, including ones created by other studios and companies. Ask us by email.      mail:info@inu-koubou.com

​職人のプロフィール

Profiles

歌犬(Uta-inu)  Fursona:リオ(Rio)  

役職:工房長(Chief craftman


1987年6月21日生まれ。生まれも育ちも千葉県千葉市。幼少期の趣味は図画工作。13歳の頃に見た映画『ライオンキング』がきっかけとなり、肉食動物がもつ美しさに魅せられ、イラストを中心とした創作活動を始めた。早稲田大学理工学部建築学科を経て、早稲田大学基幹理工学術院に進学、表現工学を専攻して芸術を学び、主席で卒業。その後はクラシックカー専門誌の編集部に就職。雑誌やWEBマガジンの編集、執筆職を5年経験した後、脱サラして個人事業「犬工房」を設立。職人たちの創作意欲と、着ぐるみにかける情熱をブランドへと昇華させ、高品質で芸術性が高い「作品」を数多く生み出し、日本の着ぐるみ文化をより一層発展させていきたいと考えている。

Born in June 21st, 1987 and raised in Chiba. Loved drawing and crafting when he was a child. Disney “The Lion King” made him attracted to the beauty of carnivorous animals when he was 13 and started creating “furry” arts mainly drawings. Took his major in architecture at Waseda University, and studied intermedia art and science at Faculty of Science and Engineering in Waseda University and graduated from it as the top student. Worked as editor for 5 years at a magazine company specialized in the classic cars, and left his work and established Inu-Koubou. Hopes improving the fursuit culture in Japan more by creating quality fursuits with artistic design combining the ambition and passion of the craftsmen.

哲狼(Tetulou)  Fursona:プライリー・クラウン(Priry Crown)

役職:着ぐるみ職人(Craftsman)

 

1992年10月5日生まれ。千葉県出身。学生時代はピアノ、クラッシックバレエ、吹奏楽、フィギュアスケート、和太鼓などの舞台芸術を極め、高校3年のとき2011年日本一太鼓打コンテストにて優勝。ケモノの魅力に惹かれたきっかけは、幼少期に見たディズニー映画『ロビンフッド』やフラッシュアニメ『CATMAN』など。就職後に自分と同じケモノ愛好家のコミュニティを知り、着ぐるみに魅せられた。着ぐるみの自作を決意し、技術取得のためサロン・ド・シャポー帽子学校に入学。裁縫を専門的に学んだ後、自作した着ぐるみで国内海外の様々なイベントに参加。その中で、着ぐるみ文化の更なる発展を願うようになり、オーストラリアでの語学留学をへて工房の設立に至った。

Born in October 5th, 1992 in Chiba and raised in Yokohama. Learnt a wide variety of performing arts like the piano, classic ballet, brass band, figure skating, wadaiko (Japanese drums) when he was a student, and won the first prize in the wadaiko competition in 2011 when he was a 3rd grade student in the high school. Disney “Robin Hood”, Flash animation “CATMAN” and other furry related arts made him “furry”. Made his first step into the furry fandom after his graduation from the high school and got attracted to fursuits in those furry gatherings. Decided to create his own fursuit and studied sewing at Salon de Chapeau Hat School. After making his fursuit,  he started attending furry gatherings and conventions in many countries. Hoped to improve the furry culture more through those experiences, and decided to establish Inu-Koubou with Utainu after his study in Australia.

アクセス

犬工房

​所在地:千葉県千葉市若葉区桜木1-1-4

営業時間:平日12:00から20:00まで

定休日:土日祝日 休業日:年末年始

お問い合わせ:info@inu-koubou.com

Inu-Koubou

Address : Sakuragi 1-1-4, Wakaba-ku, Chiba-shi, Japan

Business hours : 12:00-20:00 (weekdays)

Closed : Saturdays, Sundays, public holidays of Japan,

    New Year holidays

Contact : info@inu-koubou.com

とたん(Totan)  Fursona:マキシー(Maxie)  
役職:着ぐるみ職人(Craftman)

 

1994年3月31日生まれ。愛知県出身。でっかい犬が好き。趣味は音楽(ロック、フォーク等)で、ギターを弾くのが得意。リサイクルショップで壊れた楽器を見つけては購入・修理しているため、部屋はいつもギターまみれ。これまで集めたギターの数は30本にも上るともいわれている。その一方で、動物に対する憧れはイラストを描くことで発散していたが、ある日その憧れの終着点は「自らが動物の姿になること」であることに気付き、着ぐるみの自作を始めた。上京後はギター工房所属の職人として生計を立てていた彼であったが、「憧れた姿になることのワクワクを一人でも多くの人と分かち合いたい」という思いから、歌犬の誘いを受けて着ぐるみ職人になった。

Hi! My name is Totan! Nice to meet you!