1/6

しましまの狼、縞雲

No.C17002

犬工房として第3作目のフルスーツは、背中のしま模様が特徴のオオカミ「縞雲」です。「こううん」と読みます。オーナーは神奈川県にお住まいのネル虎さん。歌犬デザインのカスタムメイド・キャラとして発売されていたときの仮称「しまごろう」にちなんで、「縞」のつく名前を与えてくださいました。

とにかく、歌犬の好みを惜しげなく詰め込んだ、肉食獣らしいデザインです。細いマズルに、横顔から覗くキバ、ピンと立った耳、眉間のシワを連想させるアイライン、オーナーの長身スリムな体型を活かしたスレンダーなボディライン、現実のオオカミに近い、モノクロやセピアを基調とした配色などです。アイラインは角度によって少しやさしい表情に見えるよう工夫しています。

脇から背中にかけてはフェイクファーを使用し、腹や掌などのベージュには、ふわふわで肌触りのよいボア生地を使用。銀色の部分は当初ブライトミックスを使用する予定でしたが、ギラギラしすぎるだろうということでデザインを変更し、ブライトのシルバーグレーを使用しました。

​ヘッドシェルは顎開閉機構と、新鮮な空気を供給して目の曇りも抑える空冷ファンを搭載。唇には本革を使用。形状を記憶する脱着式の舌も装備しています。

足の裏にはゴムシールで肉球を模した模様を接着。足の裏までふわふわに作られた、室内専用脚も用意。

オーナー:ネル虎さん(Twitter:@neldragon0324)

デザイン:歌犬 ヘッド造形:歌犬

​写真:ジャッキーさん(Twitter:@jackeyfishing