1/5

紅鏡緋色 (No.T17007)

あの歌声がリアルの世界に!

YouTUBEやニコニコ動画でもおなじみのUTAU獣人「紅鏡緋色」が、ついにハーフスーツ・キャラとして犬工房からデビューしました!

「UTAU獣人」とは、人力VOCALOID支援ソフト「歌声合成ツールUTAU」のために作られた獣人キャラ。紅鏡緋色(アカガミヒイロ)は、ヒーローに憧れを抱く狼獣人の男の子として、2013年8月にデビューを果たしました。ウニのようなツンツンのヘアースタイルと、入道雲のような形をしたしっぽが外見上の大きな特徴。歳は17歳…とのことですが、まだまだ中二病は健在のようです。

紅鏡緋色の立体化にあたっては、オーナーのargoさん(@argo_54)だけではなく、キャラクターデザインを手がけた絵師の士八さん(@shi_ha_chi)も直接監修。ヘッドシェルの造形は歌犬が手がけました。つんつん頭とふわふわ尻尾はもちろん再現。ヘソ出しスタイルも再現できるよう、腰まわりも作ってあります。歌を歌うことを想定して、顎可動や空冷ファンも装備。どこかのステージで活躍する日が、いつか来るかもしれませんね!楽しみです!

オーナー:argoさん(Twitter:@argo_54)

デザイン:士八さん(Twitter:@shi_ha_chi)

ヘッド造形:歌犬